上野樹里「監察医 朝顔」18話。じいじ、つぐみを忘れる。残された時間は少ないの?今夜最終回

上野樹里主演のドラマ「監察医 朝顔」。2019年に放送された続編的新作で月9史上初の2クール連続放送されます。最終章「家族の時間編」18話。大じいじ(柄本明)の葬儀に出席する朝顔たち。クリーニング店を営む親戚から渡されたのは、祖父が朝顔の結婚式のために購入したものでした。最終回直前、三田村一家殺害事件が再度動き出します……。

残された人の辛さ

マンションから墜落死した新井千秋という女性。マンションの屋上に遺書と靴があったことから自殺とみられた。
ご遺体は興雲大学法医学教室に運ばれ、光子(志田未来)によって解剖が行われた。

同じ頃野毛山署に「自首したい」と意外な人物が訪れる。なんと、第1話に登場した興雲大学の教授・松本オリビア由美子(片桐はいり)。
亡くなった新井千秋は、かつて松本教授の秘書を10年つとめた人物だった。

松本教授の証言によると、早朝に新井千秋の部屋に侵入し、麻酔薬と呼吸を止めるパンクロニウムを注射。その後屋上へ運び突き落としたのだとか。
理屈は通るが、朝顔(上野樹里)は違和感を感じる。麻酔薬とパンクロニウムは安楽死の投薬だ。苦痛を与えないように殺したのであれば屋上から突き落とすのは矛盾しているのではないか。朝顔たちは再び手がかりを探す。

やがて注射痕から注射は松本教授ではなく新井千秋自身が打ったことが判る。
麻酔薬は使われておらず、もがき苦しんだ末飛び降り自殺した……というのが真相だった。

松本教授は新井千秋から自殺願望があると聞き、安らかに死ぬためにはどうしたらいいかを一緒に調べるようになったらしい。本当に自殺を手伝うつもりは無く、時間を稼ぐことが目的だった。しかし彼女は自殺を選んでしまった。

しかし、飛び降りた場所が不自然なのが気にかかる朝顔たち。地面までの障害物が多すぎるのだ。

朝顔は発見現場で感じたことを松本教授に話し、当日の行動をこう解釈する。
新井千秋はあえてその場所を選んだのではないか。
蟻好きの松本教授を思って、珍しい蟻の巣のある地面を避けて飛び降りたのではないか。

「ほんと浅はかです。そんな心遣い何だって言うんですか。人間はそんな簡単なものじゃないんです。人間はほんのささやかなことでも自分にとって大切なことを関連づけて思い出せる生き物です。
あの人が来たことがあるだけで自宅に帰るのが辛くなる。その人と一緒に食べたものを食べればその日の光景をありありと思い出す。その人と歩いた道を歩けばしゃがみ込んで歩けなくなる。
何てことないものも全て人間の生きた痕跡が残っているんです。残された人間はそういった痕跡と行きていかなければいけない」

「私のことを思うなら生きていて欲しかった」
新井千秋の自殺願望を頭ごなしに否定せず、寄り添い続けたが、結局救えなかった。松本教授の胸の中には「あの時こうすればよかったこうすればよかった」といった後悔が渦巻いているに違いない。残された人がどれだけ苦しむか。どうか思いとどまってほしかった。

やだなぁ、父さん

祖父・浩之(柄本明)の葬儀が行われた。
朝顔はクリーニング店を営む親戚から祖父の服を渡される。それは祖父が朝顔の結婚式のために購入したものだった。
結婚式をしなかった朝顔は初めて祖父の思いを知る。

産婦人科医院から戻った朝顔と桑原(風間俊介)は平(時任三郎)の言葉を聞きギョッとする。

「子供のこともそうだけどちゃんとしろよ、ふたりのこと。籍とか、式とか。
ちゃんと式挙げて、ふたりで暮らしな。この狭い家じゃ大人3人は暮らせないだろう」

朝顔は「やだなぁ、父さん、もうその話したじゃん。もう私結婚したしつぐみも産んだし、3人で暮らす話もしたじゃん」と言うのが精一杯。
なのに平は呆けたまま「つぐみ……。つぐみっていう名前にしたんだ。いい名前だな」と笑う。
まるで結婚前にタイムスリップしてしまったかのよう。つぐみのこと、そしてみんなで暮らしてきたこの数年間を完全に忘れている。

ショックを受ける朝顔に桑原が「俺のお願い聞いてくれる?」と結婚式を提案(第1シーズン5話でも桑原は結婚式に乗り気だった。しかし朝顔は「恥ずかしいし」「お父さんたちも式やってないし」とやらない選択をしたのだった)。祖父の思い、父の思いを改めて知った朝顔は結婚式をすることにする。

つぐみが帰宅すると、平は「おかえりつぐみ!」と普段どおり出迎えた。
忘れてしまったのは一時的なものだったようだ。とりあえず、良かった。

第14話から使用されている折坂悠太の挿入歌のタイトルは「鶫(つぐみ)」。もしかして平がつぐみを忘れてしまうことを知った上で作られた曲なのだろうか。
「ほらね ごらんよ 夜があける」と希望が込められている。

そしてラストに急展開。
野毛山署の森本(森本慎太郎)が右ほほに大きなヤケドがある男(EXIT りんたろー。)に突然刺されてしまう。
“右ほほに大きなヤケドがある男”は、2011年に起きた三田村一家殺害事件の容疑者であり、第16話の殺人事件の容疑者だ。

って、あの男りんたろー。だったのか!似ている役者かと思った。意外なキャスティングである(平と同期の刑事を演じるダチョウ倶楽部・肥後や、スピンオフで森本の叔父を演じるかもめんたる・う大はコメディー路線だからなおさら)。

■「監察医 朝顔」全話レビュー
1:上野樹里「監察医 朝顔」1話。2019年の傑作の続編。どうか普通の幸せが続いてくれ、どうか
2:上野樹里「監察医 朝顔」2話。大じいじ(柄本明)が持っていた歯は?家族に言えない秘密が
3:上野樹里「監察医 朝顔」3話「じぃちゃん朝顔に黙っていたことがある」事実を受容するということ
4:上野樹里「監察医 朝顔」4話。桑原くん、浮気なんかしてないですよね?
5:上野樹里「監察医 朝顔」5話「その銃を捨てなさい!銃を捨てろ!!」またも衝撃の風間俊介
6:上野樹里「監察医 朝顔」6話。容疑者になった桑原。何もかもが不利、無実は証明できる?
7:上野樹里「監察医 朝顔」難事件解決、おかえり桑原くん、第1章完結
8:上野樹里「監察医 朝顔」桑原(風間俊介)にも入れなかった万木家の領域。新章・孤独編
9:上野樹里「監察医 朝顔」9話。天国に繋がる電話、祖父(柄本明)から預かった歯。終わらない震災
SP:上野樹里「監察医 朝顔」新春スペシャル「教えてください、お願いします」と祈る理由、朝顔新人時代
10:上野樹里「監察医 朝顔」10話 妊娠中、夫が感染症で死んでしまったら……妊婦のショック、恐怖
11:上野樹里「監察医 朝顔」11話 桑原くん良かった……どこに行くのつぐみちゃん!
12:上野樹里「監察医 朝顔」12話。理想の夫、桑原くん「辛い時、大変な時にそばにいるために結婚したんだよ」
13:上野樹里「監察医 朝顔」13話「あなたはまだ間に合う。あなたは生きているからまだ間に合う」
14:上野樹里「監察医 朝顔」14話。お父さん、おかえり!孤独編完結
15:上野樹里「監察医 朝顔」15話「僕がお父さんのこと覚えてるから大丈夫」認知症の父への桑原くん(風間俊介)のことばに泣く。家族の時間編スタート
16:上野樹里「監察医 朝顔」16話「僕の町にもまだ見つからない人がいます」東日本大震災から10年
17:上野樹里「監察医 朝顔」17話。大じいじ「里子、青森にいたのか。ずいぶん遠いところまで行ったなぁ」

フリーイラストレーター。ドラマ・バラエティなどテレビ番組のイラストレビューの他、和文化に関する記事制作・編集も行う。趣味はお笑いライブに行くこと(年間100本ほど)。金沢市出身、東京在住。
ドラマレビュー

Pick Up

ピックアップ
不妊治療を始める前に知っておきたい「特別養子縁組制度」 産むとは、育てるとは
産婦人科医・高尾美穂さん×アクロスジャパン・小川多鶴さん
不妊治療を始める前に知っておきたい「特別養子縁組制度」 産むとは、育てる
家族のかたち 妊活 子育て
【パントビスコ】私35歳、8歳年下との結婚ってどう思いますか?
テリやきテリ世の甘辛LINE相談室
【パントビスコ】私35歳、8歳年下との結婚ってどう思いますか?
ヒント 恋愛