最高にマイペースな結婚をしよう!

真船佳奈#17 1年越しに結婚式しましたよレポート(前編)

telling,の人気企画「ぼっち旅」シリーズの作者で現役テレビ局員の真船佳奈さんの結婚式までの道のりを、ご本人によるリアルタイムドキュメンタリー形式で追っていく連載「最高にマイペースな結婚をしよう!」。2019年11月の入籍からなんと2年……新型コロナの影響で2回も結婚式を延期し、ようやく迎えた挙式当日。真船さんの“最高にマイペースな結婚式”、感動の完結編・前編をお届けします!

前回の「結婚式します」宣言からついに半年が経ってしまいまして……
みなさまお元気でしたでしょうか。

この連載、結婚式までのリアルタイムレポートと銘打っておきながら
様々な大人の事情で2年に渡る長期連載に渡ってしまった。

連載開始時期に生まれた子どもとか、もう2歳でしょ、おしゃべりしてサッカーとかできるようになってんじゃん。一方私は何してたん、2年間……?

 

さて、事情を存じ上げない人にも説明すると、
我々は2019年11月に入籍。2020年4月に挙式予定だったものの
コロナで緊急事態宣言が出たことに伴い、2021年2月に挙式を延期。
しかしこの時期もまた緊急事態宣言が出てしまい、3度目の正直……と2021年4月に挙式を延期した。
ここら辺の葛藤はぜひ、「コロナ結婚式を延期した話」を読んでいただけると嬉しい。

 

2回目の延期をした時は、「これ以上延期ができないので、もし緊急事態宣言が出たら両親のみなど超少人数にして開催しよう」と決めていた。
とはいえ、結婚式の招待状は基本的に3カ月くらい前に郵送すべきものなので決断は早めにしなくてはいけない。

だが当時は緊急事態宣言が出まくっていて、3カ月先に日本がどうなっているかなんて敏腕占い師だって予想できない。
コロナの情勢がどうなるか、夫婦で穴があくほどニュースを見つめる日々が続いた。

結局、私たちの挙式のシーズンは運よく緊急事態宣言もあけ、
結婚式を開催しても良い時期にあたっていたので、
最初に招いていた方皆様をおよびして開催することができた。

 

そんなわけで、遅ればせながら結婚式のルポ漫画を描かせていただいた。
「世間の状況が落ち着くまで、あまり結婚式の話題は口に出さないほうがいいのかな」と悩みに悩み、この時期まで何も発信できなかった。

いやもう芸能人でもねえのに逆に恥ずかしいな!という感じもするが
結婚式の記事を書くたびに、「式なんてやめりゃいいのに」とか、「結婚式の資金を寄付しろ」というご意見をいただいていたので、
こうした話題を発信するのが怖かったのも事実だ。

 だが、「一生に一度の楽しかった思い出を漫画に残さずこれから何を書くんだ!」
「それに、この連載を中途半端な形で終わらせたくねえ!」という思いで
今回漫画を描かせていただいた。

式当日の感染対策に関してもしっかり行い、この式では感染者は一切発生していないことを最初にお断りしておきたい。

そんなわけで、ただひたすら頻尿のことを心配している花嫁でした。

 

以下ちょっとだけ、写真を載せます。

そもそも、国内挙式にしたのは祖母に来てもらいたかったからなので
当日来てもらえて本当に良かった。
海外赴任中の姉一家は来られず。ビデオ参加してもらった。

挙式までの時間はもう本当にあっという間で、とにかく式場の人の指示を
聞いてヨチヨチ会場内を歩き回っているだけで終わった。

ウェルカムボードは漫画家仲間のはるか180cmちゃんにお願いした。
なんと、まふねこや、テレ東のキャラクターナナナまで書いてくれた!!
夫の方も、画像加工して隠してしまっているが、職業を表すものを持ってるデザイン。

ウェディングネイルも好きな感じにしてもらった。背景は気にしないでいただきたい。

次回は、中編。ハプニング起きまくりの挙式のレポートをお届けします。お楽しみに〜。

真船佳奈#16 2回の延期の末に……ついに結婚式します! 真船佳奈#19 1年越しに結婚式しましたよレポート(後編)
テレビ東京社員(現在BSテレ東 編成部出向中)。AD時代の経験談を『オンエアできない! 女ADまふねこ(23)、テレビ番組作ってます』(朝日新聞出版)にまとめ、2017年に漫画家デビュー。ツイッターアカウントは@mafune_kana
最高にマイペースな結婚をしよう!