戸田恵梨香×永野芽郁『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』6話。ふたりはプリキュア? ピンチを乗り越えて強く近くなる

戸田恵梨香、永野芽郁のW主演ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』がスタート。ワケあり元エース刑事・藤聖子(戸田恵梨香)×天然新人・川合麻依(永野芽郁)の最強ペアが事件に恋に奮闘します。川合が巻き込まれた交通事故から見えてきた、藤と川合の絆を揺るがす“ある秘密”とは……。

川合の涙

「ふたりはもう完璧なペアだな」と源(三浦翔平)が舌を巻くほど川合(永野芽郁)と藤(戸田恵梨香)は息ピッタリのペアになってきた。
褒められてやる気満々の川合。

そんな矢先、交通事故の現場で川合は悲惨な死亡事故を目撃する。タオルケットに包まれたまま車外に投げ出された赤ちゃん……。
ショックを受けた川合はその後出勤できなくなってしまう。

「無理です。藤さんとは違うんです。もうほっといて下さい」
川合にそう言われてしまった藤。「ほっといて」はかつて同期の桜(徳永えり)にも言われた言葉だった。
どう声をかけたら良いのかわからず、悩む藤の姿が切ない。

数日後、交番を訪れた川合は藤にしばらく休んで実家に帰ることを伝える。警察官を辞めようと思っていたのだろう。
しかし交通課の宮原(駿河太郎)と藤の言葉を聞いて心が動く。

「あんなの(事故の光景)は当事者にならない限り知らなくて良い。その当事者を増やさないための俺たちの仕事だ」
「誰かがやらなきゃいけない仕事だから。だったら私がやろうと思って」

川合は子ども会の防犯教室の仕事を「自分で言い出したことなんで、これだけはやらせて下さい」と引き受ける。

アニメ『ふたりはプリキュア』は「制服着ててもふたりはむちゃくちゃむちゃくちゃタフ」。これは「制服を着ている時は警察官の面構えでいろ」という藤の言葉とリンクしている?

藤の涙

子ども会の防犯教室で川合は先日の交通事故の話を子どもたちに伝える。
「お巡りさんたちはプリキュアじゃありません。なので全部の事故をなくすことは出来ません。だからみんなにお願いがあります。お願いだからきちんとルールを守って欲しいんです」
(余談だがマンガ版「プリキュア」も「ハコヅメ」の原作も同じ講談社)

無事に防犯教室を終え、片付けの最中。
川合は子どもたちに減速せず近づく車に気付く。咄嗟に体が動いた。川合に車が「トン」と接触する。
運転手に対しいつになく声を荒げるハコ長、救急車を呼ぶ藤。いつも淡々としているふたりがこんなに狼狽するなんて。桜は交通事故だったのだろうか。

「川合に何かあったら私……」
警察署で源と雑談中、藤の目から涙が溢れる。
人通りの多い廊下から藤が見えないように壁になる源のさりげない優しさがカッコ良かった。

源のさりげない優しさが印象的だった。数日後、川合はケロッと復活。事故の時に狼狽していた藤とハコ長の優しさに打たれたのもあるのだろう

戸田恵梨香×永野芽郁『ハコヅメ』5話。イケメン消防士・武田(小関裕太)登場、川合の人生初デート
フリーイラストレーター。ドラマ・バラエティなどテレビ番組のイラストレビューの他、和文化に関する記事制作・編集も行う。趣味はお笑いライブに行くこと(年間100本ほど)。金沢市出身、東京在住。
ドラマレビュー