上白石萌音「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」6話。黒ワンコ登場の衝撃、男前すぎる中沢の告白!

上白石萌音主演「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」。超安定志向の平凡女子、鈴木奈未(上白石萌音)がひょんなことから採用されたファッション雑誌の編集部を舞台に成長する“お仕事&ラブコメディ”。潤之介(玉森裕太)に理緒(倉科カナ)のことを聞けず涙する奈未。そして、潤之介に宣戦布告する中沢(間宮祥太朗)……。奈美の恋のゆくえは?

潤之介(玉森裕太)の振り幅の大きかった第6話。黒ワンコ、スロー再生、奈未(上白石萌音)とのハグに理緒(倉科カナ)とのハグ、中沢(間宮祥太朗)への「それどういう意味?」の応酬ではいつもと違う男らしさを見せた。
しかし、主題歌「Luv Bias」が流れ奈未とツーショットになったのは中沢だ。

自由すぎる潤之介は少し心配

潤之介と理緒の再会の場から逃げ出してしまった奈未は、理緒のことを聞けずに悩んでいた。そうとは知らない潤之介はナチュラルな「おかえり」から家に上がり、勝手に奈未の家に荷物も送ってくる。奈未は奈未で、いろいろ考えた挙句、「黒ジュン」を生み出してしまう。
親のような、友達のような感覚で奈未を応援していると、読めない潤之介との付き合いは少し心配だ。
その後でようやく潤之介が「付き合ってます」とはっきりみんなの前で宣言。嬉しい奈未は心のスロー再生でリピートした。

ドS先輩・中沢の男前すぎる告白

前半はとにかく幸せそうな奈未を見れたが、長くは続かなかった。
麗子(菜々緒)から初めて「ありがとう」と言われ舞い上がった奈未は、潤之介と一緒に食べようとケーキを買う。その帰り道、潤之介と理緒が会っているところを目撃してしまう。戸惑っている間に、2人が抱きしめ合うところまで見ることに。潤之介と食べるはずだったケーキは和泉遙(久保田紗友)への差し入れになった。奈未が泣きながら話しているのを中沢も聞いている。
「あんたがそんなんなら、俺遠慮しないから」と中沢から潤之介への宣戦布告。一方、潤之介も黒ワンコより黒い雰囲気で「それどういう意味?」。どちらも推せる。どちらを選んでも奈未は幸せになるだろうから、安心してキュンキュンさせてもらう。

その後、奈未の前に現れたのは中沢。
「俺、お前のこと好きだわ。俺ならお前のこと泣かせない」
まっすぐな告白。潤之介の言葉は奈未を救ってきたが、中沢も負けていない。奈未の気持ちはどう動くのか。

今後も奈未がケーキを買うときは要注目だ。以前ケーキを買った際は、片想いを続けてきた幼馴染・ケンちゃん(犬飼貴丈)から婚約者を紹介されしまった。一方で、それがきっかけで潤之介との距離は近づいた。今話でも、ケーキを買ってショックを受けた後、中沢から告白された。ケーキは奈未にとってバッドアイテムなのか、それとも新たな恋へのラッキーアイテムなのか。今のところどちらとも言えそうだ。いつか奈未には笑顔でケーキを食べてほしい。

イラスト、イラストレビュー、ときどき粘土をつくる人。京都府出身。
ドラマレビュー