あの日のお悩み「せいりせいとん」【生理座談会・前編】

生理は汚いものじゃないのに、なぜ隠さないといけないの?

毎月やってくる生理。周りの人と、自分の生理について話すことってありますか? 毎月かならず手にする生理用品。本当に気に入って使っていますか?   普段はなかなかオープンにできないならない“生理”のこと、話してみました。

●あの日のお悩み「せいりせいとん」ー01

 5月中旬に投稿された、ひとつのツイート。

 生理用品の“ザ・乙女”なデザインに疑問を投げかけた内容で、瞬く間に8.9万リツイートされ、多くの好意的なコメントを集めました。

 つぶやいた経緯について、発信者の @tripanddays さんはこう語ります。

「かわいすぎるデザインばかりの生理用品に、ずっと違和感をおぼえていました。そんなとき、ナプキンは緊急時の止血帯にも役立つという話を聞いたんです。じつは男性や年配の方も、使う可能性があるかもしれない。だったらもっとデザインが変わってほしいなぁと、より強く考えるようになりました」。

 本当は、睡眠や食事と同じくらい自然な現象である“生理”。

 なのに男女間はもちろん、女性同士でもなかなか深くまで話すことはありません。

 そこではじまったこの企画。

 今回はまず“生理”というもののイメージについて、座談会をしました。

●メンバー
アヤさん(32歳)外資系保険会社勤務
ユキコさん(30歳)プロレスラー&グラビアモデル
マリさん(29歳)自動車メーカー勤務

「汚物入れ」なんてネーミングは、ひどすぎる

――まずは、あなたの生理について教えてください。

マリ 重くもなく軽くもなく、ふつうですね。趣味でダンスをしているから、練習のときはナプキンとタンポンを併用しています。

ユキコ 運動するときに生理っていやですよね。私は女子プロレスをしていて、週1回くらい試合があるから、生理のときはつらい……。でも、ずっと生理痛が重かったのに、プロレス始めてから軽くなったの。だから、生理がきつい子には「みんなプロレスしな!」って言ってる(笑)。

アヤ それすごいね(笑)。私も生理が超重くて、いつも2日目のときは死んでます……。でも、たまたま生理中にリンパマッサージに行ったら、痛みが軽減されたうえにいつもより早く終わったんですよね。これからは毎月通いたいって思った。

ユキコ プロレスで痛いのは一瞬だから、それよりも生理のほうがつらい……。毎月そんな痛みと向き合ってるのに、なんか生理って汚いものみたいに扱われてますよね。トイレの「汚物入れ」なんて、ネーミングひどすぎ! 汚いって何? って思う。絶対、男の人が名づけたんだよ!

アヤ たしかにそう言われてみるとひどいね……!

ユキコ 「汚物」じゃなくて「闘った証」とか「勲章」とかにしてほしい。「勲章ボックス」とか?(笑)。

マリ 「VICTORY BOX」とか(笑)。

アヤ いい!(笑) 血が汚らわしいものだってことなのかな。

マリ まぁ、いまは「サニタリーボックス」が一般的ですよね。でもネーミングでいえば「ナプキン」「タンポン」を口にするのもちょっとやだな……。もっと言いやすくてかわいい言葉があるといいのに。VICTORY BOXに入れるから「チャンピオン」とか? 使用済みチャンピオン(笑)。

ユキコ 無駄にかっこいい(笑)。そういえば、タンポンって何語なんだろ?

――フランス語で「詰め物、フタ」だそうです。

できれば周りに、持っているところを見られたくない

――生理用品を持ち運ぶときは、隠してますか?

アヤ そのまま持ったりはしないですね。ポーチに入れて運びます。

ユキコ 私は何かに入れたりするのめんどくさいから、直接握りしめてトイレに行っちゃうよ。私の手元なんか誰も見てないと思うから(笑)。

マリ 新しい! たしかに手軽だし、別にくしゃくしゃになっても使えますもんね。

アヤ でも、そんなふうに握りしめてまで隠したいってことだよね?

ユキコ そうかも。女子プロの楽屋とかでは丸出しだけど、男性もいるところだと、周りの目を気にしてる。

マリ もっとさりげないデザインだったら生理用品ってばれないし、持ち運びやすいのに。私、コンビニとかで買うときも気になっちゃう。

ユキコ パッケージがごてごてのデザインだと目立つもんね。

マリ お菓子とかお泊まりセットとか、もっと“ほかのもの”っぽさがあるデザインだったらいいのになって思う。だって、無印良品みたいにシンプルだったら、持ち運びも恥ずかしくないですよね。

アヤ いまは、買ったときに濃い色のポリ袋に入れてほしいって思うけど、目立たないデザインのパッケージだったら一番いいね。

主張の少ない、シンプルなパッケージがほしい

―具体的にはどういうイメージですか?

マリ マイルドなカラーリングとか主張の少ない柄で、身体によさそうなイメージのものがいいですね。いまはどのメーカーも似たり寄ったりだけど……もっとシンプルにならないのかなぁ?

ユキコ どのメーカーのパッケージも“ナプキン感”が強いよね。モダン系とかアート系があってもかわいいのに。女はみんなピンクとか花柄が好きだって、決めつけられてる感じがする。

マリ 印刷されてるキャッチコピーも恥ずかしい……。

ユキコ 店員さんに「この人は超熟睡しつつ、極上にフィットさせたいんだな」って思われそうでいやだ~! 表はシンプルで、裏に詳しくアピールポイントが書いてあればいいのかも。

アヤ シンプルなデザインがあれば逆に目立つと思うから、自信を持って発売してほしい!

ユキコ そもそも、デザインも機能ももっとよくなればいいなって思うけど、どっかで「まぁ、こんなもんなのかな……」ってあきらめちゃってるんだよね。

マリ 友達同士でもこんな話をする機会がないから、意見が届かないのかもしれないですね。

  •  これまでもこれからも続いていく“生理”。もっとフラットに付き合えるようになりたいけれど、まだまだ恥ずかしいもののように感じている人がほとんどです。
     でも、生理用品がもっとオープンに持てるようになれば、少しずつ風向きが変わってきそう。そのために、本当に好きになれる生理用品がほしい!

 次回は、生理用品の機能や中身のデザインについて、とことん討論してみます。

ライター・編集者 1987年の早生まれ。雑誌『走るひと』副編集長など。パーソナルなインタビューが得意。紙やWeb、媒体やクライアントワークを問わず、取材記事やコピーを執筆しています。趣味はバカンス。好きなバンドはBUMP OF CHICKENです。
20~30代の女性の多様な生き方、価値観を伝え、これからの生き方をともに考えるメディアを目指しています。
あの日のお悩み「せいりせいとん」

Pick Up

ピックアップ