きれいな姿勢になりたい!座り方を見直して、前向きな私になる。

せっかくお洒落をしていても、姿勢の悪さで台無しに。暗い印象に見えてしまったという話を聞いた凛。他人ごとではないと思った。凛自身、自分が猫背だという自覚はあり、カッコ悪いと思っていたが、治し方がわからなかった。これを機に姿勢を正し綺麗な座り方をしたいと思い、姿勢先生のところに駆け込んだ。

「美人で性格も良さそうなのに、残念だったなぁ」
同僚の雄太は、コーヒーを飲みながら凛に語った。

先日の飲み会で、対面に座った女性についてである。
「広告会社勤務の30歳。青山や表参道が似合いそうな、おしゃれな感じだったよ。長い髪に白の涼しげなワンピース。もちろんメイクもちゃんとしてる。

「彼女、すごい猫背だったの」

 それなのに、第一印象がどこか暗いというかシャキッとしないんだよね。なんでだろうって見ていると、彼女、すごい猫背だったの。
そのせいか、顎も前に突き出ているし、肩も内側に入ってる。だからなのか、年齢より老けて見えてさ。
笑った顔も可愛いけど、もったいないよね、そういうの。せっかくネイルもキラキラしてたのに、姿勢で損してたよねぇ」
姿勢が悪かったがゆえ、せっかくの美人が台無し!という話である。

 話を聞きながら、凛はなぜか、他人ごとに思えなかった。
自分が猫背という自覚があったし、カッコ悪いとも思っていた。しかし、どのように治したらいいか分からずに、そのままにしていた。

 雄太の話を聞きながら、ふと窓に映る自分の姿を盗み見た。そこには背中が丸く、不安げな自分の姿が映っていた。

―どうにかしたい……。これをきっかけに姿勢先生に話を聞きにいこう!

姿勢を正して綺麗になりたい! 

凛:先生、姿勢を正して前向きな印象にしたいです。ついでに婚活も仕事も頑張りたいのですが。

姿勢先生:うん、姿勢は自分が思っている以上に、相手の印象を左右するよね。姿勢が綺麗だと、それだけで好印象になるし。 

凛:ということは、姿勢が良くなればいろいろチャンスが巡ってくるかも?

姿勢先生:そうなるよう僕も祈ってる!背筋を伸ばすと気持ちが前向きになると思うよ。
あと、見た目だけでなく、つい楽だから……と前かがみで背中を過剰に反った姿勢のままパソコンや携帯メールを打っていると、首や肩が凝ったり腰痛を引き起こしたりすることもあるんだよ。猫背ならお尻や胸が垂れてしまったり、顔の筋肉が働きにくくなって顔がたるんだり。
さらに喘息や狭心症、胃下垂や胃酸過多、十二指腸潰瘍、膀胱炎や便秘になりやすいこともあり、注意が必要だよ。

凛:そうなんですね!やっぱり姿勢って重要なんですね。それに、これ以上ない胸が垂れて無くなったら大変だぁ!首のコリももしかしたら姿勢からきていたのかも。

姿勢先生:では、理想的な姿勢についてお話しするね。今回は座っているときの話だよ。 

理想の姿勢:椅子に座っているとき 

姿勢先生:ポイントはこんな感じ。

  • チェックポイント
  • 腰・体幹
  • ・首と体幹が垂直
    ・腰は反ったり、丸めたりしない
    ・骨盤を立てる。前にも後ろにも倒れない
  • ・股関節と膝関節がほぼ直角に曲がる
    ・足の裏が地面についている
  • ・頭は体の真上にあり、糸で軽く天井に引っ張られているようなイメージ
    ・顎を引き、猫背にならない
  • その他
  • ・背中の筋と腹筋も意識して使う
    ・肩はいかり肩(すくめ肩)でないか
180612姿勢先生_01
理想的な姿勢
180612姿勢先生_02

猫背
・頭や顎がつき出ている
・背中が丸まっている
・肩が内側に入っている 

180612姿勢先生_03

反り腰
腰が反っている

180612姿勢先生_04
後ろにもたれかかり、お尻を前に出している

凛:おぉ、なるほど…。

姿勢先生:あと不安や劣等感などの気持ちが強いと、背中が丸まってくるよ。
逆に体調が万全で精神的に安定しているときは、正しい姿勢をとりやすくなるし。

凛:たしかに、この前、元カレと別れたときは、周りが引くくらい背中が丸かったー。

ありがとうございます!まずは姿勢を正すことを習慣化してみます!

姿勢先生:うん、応援してるよ!!
姿勢は日々の積み重ね。理想的な姿勢を習慣化して健康美人を目指してみては。

写真・図解 松永怜

参考文献
『姿勢の教科書』(竹井仁・ナツメ社)

東京生まれ。千葉育ち。理学療法士として医療現場で10数年以上働いたのち、フリーライターとして活動。WEBメディアを中心に、医療、ライフスタイル、恋愛婚活、エンタメ記事を執筆。

Related Story

関連ストーリー