大切なものは忘れてなんかいない―みんみん画伯×telling,