「楽しければ楽になる。心と現実をつなぐ本を作りたい」編集者・谷綾子