Creator

佐藤友美

佐藤 友美

(さとう・ゆみ)
テレビ制作会社勤務ののち、2001年ライターに転身。雑誌、ムック制作、ウェブメディアの編集長を経て、近年は年間10冊以上を担当する書籍のライターとして活動。 ビジネス書から実用書、自己啓発、ノンフィクションまで、幅広いジャンルの著者から信頼を得て指名をうけている。一方、読者からは「生まれて初めて書籍を1冊読みきった」「読みやすくてあっというまに読了した」などの感想を多くもらう「平易でわかりやすい文章」を書くライターとして知られる。 著書には8.2万部のベストセラーとなった『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)のほか、49歳で亡くなった伝説の女性美容師・鈴木三枝子さんの生き方と働き方を描いたビジネスノンフィクション『道を継ぐ』(アタシ社)が発売即重版し、話題をよんでいる。
誰もがバタつく。女子の29歳問題、どうするよ。
佐藤友美
誰もがバタつく。女子の29歳問題、どうするよ。
ヒント 先輩
2018/12/12
彼と共に過ごした私が死ぬ。失恋ってそういうこと。
佐藤友美
彼と共に過ごした私が死ぬ。失恋ってそういうこと。
ヒント ミレニアル女子
2018/12/05
「楽しければ楽になる。心と現実をつなぐ本を作りたい」編集者・谷綾子
佐藤友美
「楽しければ楽になる。心と現実をつなぐ本を作りたい」編集者・谷綾子
はたらく ヒント
2018/11/29
『うんこドリル』に朝ごはん本。わくわくを詰め込む天才編集者・谷綾子
佐藤友美
『うんこドリル』に朝ごはん本。わくわくを詰め込む天才編集者・谷綾子
ヒント ミレニアル女子
2018/11/28
心も体も”自由”であればあるほど、生きづらさを感じるのはなぜだろう
佐藤友美
心も体も”自由”であればあるほど、生きづらさを感じるのはなぜだろう
ヒント ミレニアル女子
2018/11/21
料理は、おなかを満たすだけではない。心まで侵入する手段だとしたら
佐藤友美
料理は、おなかを満たすだけではない。心まで侵入する手段だとしたら
はたらく ヒント
2018/11/14
「ていねいな生活」と「なぎ倒し生活」のちょうど真ん中くらい
佐藤友美
「ていねいな生活」と「なぎ倒し生活」のちょうど真ん中くらい
はたらく ヒント
2018/11/07
「半径1メートル以内の課題を解決する本を」編集者・多根由希絵
佐藤友美
「半径1メートル以内の課題を解決する本を」編集者・多根由希絵
はたらく ヒント
2018/11/01
「2018年の大ヒット本3冊はこうして生まれた」編集者・多根由希絵
佐藤友美
「2018年の大ヒット本3冊はこうして生まれた」編集者・多根由希絵
ヒント ミレニアル女子
2018/10/31
究極の3択。「枯れる(レス)か、切れる(離婚)か、騙す(不倫)か」
佐藤友美
究極の3択。「枯れる(レス)か、切れる(離婚)か、騙す(不倫)か」
家族のかたち あなただけに言うね
2018/10/24
「妻に興奮するなんて汚らわしい」に私たちは反論できるんだっけ?
佐藤友美
「妻に興奮するなんて汚らわしい」に私たちは反論できるんだっけ?
ヒント ミレニアル女子
2018/10/17
なぜ不倫はなくならないのか。なぜ不倫は叩かれるのか。
佐藤友美
なぜ不倫はなくならないのか。なぜ不倫は叩かれるのか。
ヒント ミレニアル女子
2018/10/10