苦手な人が、心を癒してくれる瞬間。誰かがそばにいるということ