「今日を精いっぱい生きるだけ」というセリフが、染みました。