【浮気の定義】やったことの内容だけで線引きするのは難しい

浮気、したことありますか? どこまではセーフで、どこからはアウト? 心がけ次第で防げるもの? ミレニアル女性たちを集めて、話してみました。

 「ふたりで食事、キス、セックス。どこからが浮気?」――恋バナでは定番の話題です。でも、大人の恋愛は人それぞれで、境界線がずいぶん多様化しているように感じます。多かれ少なかれ、浮気を肯定する4人に集まってもらい、“浮気”する側の気持ちを掘り下げてみました。

●メンバー
ミカさん(28歳・独身)ライター・レースクイーン「キスまでは浮気じゃない」
カナさん(34歳・既婚)編集者「浮気じゃなくて本気なら……」
ルミコさん(32歳・独身)ライター・コラムニスト「機会があればするかも」
マリエさん(25歳・既婚)メーカー勤務「本命に気持ちがあれば浮気OK」

肉体的にどこまでしたか、で浮気を定義するのは難しいし、むなしい

スイカを囲んだら、まるでお盆の実家のようにくつろいで話せました

――恋人が、自分以外とどんなことをしたら浮気だと思いますか?

ミカ キスまでは浮気じゃないと思います。酔っているときにすることは、それ以上でも浮気じゃないと思う。男性は酔うと理性がなくなっちゃうから。

マリエ 同じキスでも、ふれるだけの軽いキスなら浮気じゃなくてスキンシップだと思う。

カナ 何をするかだけじゃなくて、気持ちも関係してない? 私は独身時代、彼氏がいるのにほかの人とセックスしたことがあるけど、そのあと本当に好きになっちゃって。それは選択の自由を行使したというか……彼氏には隠してたけど、浮気じゃなかったと思ってる。

ミカ 浮気というか本気になったんですもんね? 転職活動中に、いま働いてる会社にはそのことを言わないみたいな感じ(笑)。

カナ 浮気をした相手に気持ちが移っちゃったら、自分の“好きな人”は上書きされちゃうでしょ。それは「浮気」じゃなくて「乗り換え」じゃないかな、と。自分の悪いところを浄化したいから、そう定義しちゃうのかもしれないけど。

ルミ子 でも、肉体的にどこまでやったかで浮気を定義するのは難しいし、むなしいよね。たとえば私は、知り合いの男の人がすごく落ち込んでたときに“慈善セックス”をしたことがあるんです。元気になって、また頑張ってほしくて。そのときはたまたま彼氏がいなかったけど、彼氏がいたとして、それを浮気だって責められたらやだな……。「キスしたからダメ」「挿入からはアウト」って線引きは、魅力的じゃない。

――もっとライトな境界線の話になるかと思っていたけれど、恋愛の核心に迫る展開ですね。

マリエ たしかに、行為だけでは判断できないですよね。私も彼氏はいるけれど、本命が一人で気持ちがぶれていないなら、ほかに何人と遊んだり、付き合おうがよくない? と思ってるし。

魅力的な人に出会っちゃったら、どうなるかわからない

――みなさん、思っていたより考えがフレキシブルです。浮気の是非はいったん置いておいて、なぜパートナー以外の人と関係を持つんでしょうか。

マリエ ありあまっているエネルギーを、いまは恋愛に使いたいんですよね。いろんな男性を知ることで、人生経験になると思うから。現状に満足してないせいかもしれないけれど、それならそれで、欲望が涸れるのを待ちたい。もちろん「一生この人だけ!」を見つけられたら、一番いいですけど……。

――カナさんは、結婚してからどうですか?

カナ 結婚して1年経つけど、まったく浮気してないですよ。離婚はしたくないし、そもそも積極的に行動しなければ素敵な人には出会わないから、する機会がない。もし、すごく魅力的な人に出会ったらわからないけど、その可能性は低いと思う。

ルミ子 すごくわかります。私もそんな出来事が起こらないから、たまたましないだけ。いまは「しない可能性がすごく高い」って言えるけど、浮ついてみたい気持ちもあるし、機会があったらしちゃうかもしれない。

浮気は防げるけれど、人を傷つけないなら防ぐ必要もない?

――では、自分の浮気は、努力で防げると思いますか?

カナ うーん、防ぐ必要あるのかな? って思います。だって、心は、制御しようとしても止まらないし。まぁ、行為だけなら理性で防げますね。パートナーと不仲なら、乗り換えも視野に入れて、防がなくていいかもしれないけど。

ルミ子 私もあんまり防ぐ気がないです。でも、暫定アンサーでかなりいい線いってる彼氏がいるから、そのハードルを越えてまで浮気したいと思う人がいない。だから、結果的に防げてる。

ミカ 私は意図的に防いでます! 自分に彼氏がいるときはもちろんだし、パートナーがいる人とは絶対そういうことをしない。でも、普段どんなに誠実な男性でも、酔うとたいてい「あわよくば」って空気を出されるから、男の人は自分でブレーキかけられないんだなって思ってます。

――それは、相手の恋人や配偶者を傷つけたくないから、一線を越えないんですか?

ミカ そうですね。誰かを傷つけたくないし、申し訳ない気持ちになりたくない。独身で彼女もいない魅力的な人は、世の中にいっぱいいると思うし。

マリエ 確かに、自分も相手も傷つかない方法は選びたいですね。浮つく気持ちを抑えてストレスが溜まるのもイヤだけど。

後編は、浮気の意義について考えてみます。
後編 【心ときめくプチ浮気】パートナーとよい関係を保つためのお作法 を読む

ライター・編集者 1987年の早生まれ。雑誌『走るひと』副編集長など。パーソナルなインタビューが得意。紙やWeb、媒体やクライアントワークを問わず、取材記事やコピーを執筆しています。趣味はバカンス。好きなバンドはBUMP OF CHICKENです。
未婚、既婚、子どもの有無、転職や独立の経験者。恋好き、旅好き、おいしいもの好き(缶チューハイ含む)。さまざまなstoryを持つ「telling,」編集部メンバー。