生理の"壁"~学校では教えてくれない性のトリセツ~

真船佳奈#12 もしも、女性特有の病気(卵巣嚢腫、多嚢胞性卵巣症候群)だったら~入院準備から手術まで~

「ぼっち旅」シリーズや結婚式までの道のりを本人によるリアルタイムドキュメンタリー形式で追う「最高にマイペースな結婚をしよう!」でお馴染みのテレビ局員・真船佳奈さんの新連載。神格化や美化される一方、忌避されることも多い生理、そして性の“リアル”を描きます。昨年、卵巣嚢腫と多嚢胞性卵巣症候群を手術するために入院した真船さん。経験者ならではの視点で、女性特有の病気についてのルポをお届けします。今回は、入院準備から手術まで。会社はどのぐらい休むべき?入院に必要なものは?

●生理の"壁"~学校では教えてくれない性のトリセツ~#12

もしも、女性特有の病気(卵巣嚢腫、多嚢胞性卵巣症候群)だったら~入院準備から手術まで~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

腹腔鏡手術をナメていた真船さん。
たった4日、退院の翌日に出社できるのか……?

次回は、退院・手術後編です。

※本コラムは著者の体験に基づき書かれています。病状や治療には個人差があります。

次回はこちら:もしも、女性特有の病気(卵巣嚢腫、多嚢胞性卵巣症候群)だったら~術後から復帰まで~

テレビ東京社員(現在BSテレ東 編成部出向中)。AD時代の経験談を『オンエアできない! 女ADまふねこ(23)、テレビ番組作ってます』(朝日新聞出版)にまとめ、2017年に漫画家デビュー。ツイッターアカウントは@mafune_kana
生理の“壁”