生理の"壁"~学校では教えてくれない性のトリセツ~

【新連載】真船佳奈#5 一見ハードルが高い“生理カップ”にトライ

「ぼっち旅」シリーズや結婚式までの道のりを本人によるリアルタイムドキュメンタリー形式で追う「最高にマイペースな結婚をしよう!」でお馴染みのテレビ局員・真船佳奈さんの新連載。神格化や美化される一方、忌避されることも多い生理、そして性の“リアル”を描きます。今回は真船さんが、生理カップに挑戦します!

●生理の"壁"~学校では教えてくれない性のトリセツ~#5

一見ハードルが高い“生理カップ”にトライ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今回は話題の「生理カップ」を一週間試してみた結果のレポートです。

まずよかった点をいくつか

①とにかく交換回数少なくてハッピ〜
②とにかく漏れなくてハッピ〜
※ただし装着方法慣れなくて上手く出来ないと全然漏れる。
③長期使用できる生理用品の中では取り扱いが群を抜いて楽
④装着のためのハウツー動画などが豊富!
⑤トイレにポーチ持って行かなくていいのが最高
とにかく、交換回数が少ないことと、手ぶらでトイレに行けるというのが
かなり魅力的でした。
今までトイレに行く前にポーチを探し求め…ポーチを忘れた日はコンビニでナプキン買って、紙袋ごとトイレに駆け込んでいた日々はなんだったのか、という。

逆にマイナスポイントを挙げてみると、

①初期費用高い!
→でも何年も使えるので、このくらいは出してもいいかな、という感じ。
 私の使用したメルーナカップは三千円後半くらいでした。
②慣れるまで装着大変
→入れるまでがちょっと怖いのと、あと出すときも力任せに引っ張ると
 めちゃくちゃ痛いので注意。何度かシミュレーションしてから装着するのが
 おすすめです。でも私はすぐに慣れましたよ。
③ネイル要注意!
これが一番でかいかも。どうしても手が汚れるし、爪が長いと引っかかって痛いかも。衛生的にも心配なので手をよく洗ってから使ってね!

生理用カップ、ぜひこんな人にオススメしたいです、というポイントは

①荷物を少なくしたい人
→旅行のときにも防災バッグにも一個入れておくだけでOK!
②紙ナプキンだと漏れる人
③新しい生理グッズに挑戦したいけど取り扱いがめんどいのは嫌な人
数あるグッズの中でも、続けられそうと思ったのはカップだけです、今のところ。

使用のコツ

・私は入浴中にミルトンでつけおき除菌しています。
 体の中に入れるものなので、各々適切なタイミングで消毒・除菌を!
・リング部分が小さいものがオススメ
これは使ってみてわかったのですが、リングがでかいと性器に当たって痛い。
最近はコツを習得しましたが、リングが小さめのものの方がおすすめです。
・布ナプキンとの併用が、めちゃくちゃおすすめ!
→カップと併用すれば、経血がナプキンにつくことはほぼないので
 洗う手間がかなり軽減されます。

最後に、私の感想ですが、

・トイレにポーチ持って行かなくていいの死ぬほど楽
・手は汚れる
・夜も安心すぎて熟睡
・レンジでチンするときマグカップに入れるの割と抵抗ある

ぜひ、生理カップ、使ってみてくださいね! 

テレビ東京社員(現在BSテレ東 編成部出向中)。AD時代の経験談を『オンエアできない! 女ADまふねこ(23)、テレビ番組作ってます』(朝日新聞出版)にまとめ、2017年に漫画家デビュー。ツイッターアカウントは@mafune_kana
生理の“壁”