29歳独身女性はやばい?「30歳までに結婚したい」の焦り、20代の本音は?

「30歳までに!」と、なにかと焦りを感じやすい29歳。大多数の人が気になるのが「結婚」でしょう。今の20代がどう思っているのか、本音を聞きました。

「29歳問題」とは

高校や大学を卒業して、就職。働くことに慣れてきて仕事もそれなりにこなせるようになったころ、多くの女性がぶつかる「壁」がある。
親には「いい人いないの?」と言われ、周りの友達は20代後半までに次々と結婚していく・・・。仕事の忙しさにかまけて、恋人とのタイミングがあわなくて、あるいは、なかなか恋愛ができなくて、気づいたら迎えていた29歳。夏休みの最後の日まで宿題をしていなかった小学生のように、「なんかやばい」という気持ちになりませんか。
30歳を目前に、結婚や出産、キャリアなどについて焦ることは「29歳問題」と言われています。
2018年には、29歳の主人公が自分を見つめ直す香港映画「29+1」(邦題「29歳問題」)も話題になりました。

どうして私たちは29歳になると焦るのでしょうか。

結婚式に行く機会が増える

20代後半になると、「友達の結婚式に行く機会が増えた」と感じている人も多いはず。国の最新の人口動態調査によると、25~29歳で結婚する女性は4割にものぼります。

結婚式出席のピークと言えるこの時期は、友達の幸せそうな姿を見て結婚願望が高まったり、「自分はこのままでいいのだろうか」と不安になったりしやすいのです。

「独身」をいじられ、説教される

ここに追い打ちをかけるのが、周りの人からの心ない言葉です。29歳になると「大台まであとちょっとだね」や「ぎりぎりだね」などと言われることがあります。

私も行きつけの飲み屋で、「あなたがいま独身なのは、必要以上に相手を選んでいるからだ」などと説教をされたことが何度もあります。私は結婚願望が強いのですが、焦って好きでもない人と一緒になる必要はないと考えおり、これまでの選択に後悔はありません。しかし、頼んでもいないのに勝手に「あなたが結婚できない理由分析」をされたときには、人格まで否定された気持ちになりました。

男性からの需要が減る

また、婚活アドバイザーによると、「29歳と30歳とではお見合い成立確率が天と地ほど差が出るのだそう。大部分の男性は当初、相手に求める条件として20代を挙げるなどするため、若さは大きなアドバンテージになるのだといいます。

婚活市場における需要の差が、焦りに拍車をかけているのかもしれません。

こういったことから、「自分は行き遅れている」や「30歳を越えたら、結婚できなくなるのではないか」などという不安にさいなまれ、「なんとか20代のうちに」と焦りを感じる。

これが29歳問題の正体だと私は思います。

令和元年、初婚の平均年齢が6年ぶりに上昇

実際は何歳で結婚するのが“平均的”と言えるのでしょうか。

国の調査による、2019年に初婚を迎えた男女の平均年齢は、女性が29.6歳、男性が31.2歳。14年~18年は女性29.4歳、男性31.1歳で、6年ぶりに上がりました。29歳までに結婚する人は6割と、多めです。
一方で、晩婚化が指摘されている東京だけで見てみると、初婚の平均年齢は女性30.5歳、男性32.3歳。

全国でみても、結婚する女性のうち4割が独身のまま30歳を迎えているのが現状です。30歳独身って、全然おかしなことじゃないんです。

「30歳までに結婚したい?」20代の本音は

いまの20代はどう思っているのでしょうか。全国の未婚女性200人に、アンケート(※)で聞いてみました。

30歳までに結婚したいと思っている女性は、54.5%と過半数に。

とはいえ、31歳の筆者からすると「意外と少ない」と感じられる結果でした。10年前、私の周りの人たちは口を揃えて「(なんとなく)30歳までに結婚したいよね~」と言っていたからです。2019年は20代のうちに結婚する女性が6割だった一方、1999年は8割。20年前に比べ30歳を過ぎてからが、珍しくなくなっているのです。
「そもそも結婚願望がない」も18%。いまの20代にとって「結婚して当然」という価値観が薄れてきていることがうかがえます。

また、雇用状況別にみると、正社員は66.1%が「30歳までに結婚したい」を選んでいることに対して、非正規社員は53.1%、無職は41.4%と低い結果に。非正規社員は経済的に不安定なため、結婚へのハードルが正社員よりも高くなっているとの指摘もあります。

「30歳までに結婚したい」と思う派の意見

20代のうちに結婚したいと考える理由を見ていきましょう。

子どもがほしい

・「出産のことを考えたら20代で結婚したい」(27歳、正社員、彼氏あり)
・「子どもを産むなら若い方が良い」(21歳、学生、彼氏なし)
・「年をとったら子供を産めなくなる」(24歳、正社員、彼氏なし)

一番多かったのは、子どもがほしいというものでした。出産を希望している人にとっては、身体的なタイムリミットは気になるものです。35歳以上で子どもを産むことは医学的に高齢出産とされ、流産や早産などのリスクが上がると指摘されています。この年齢から逆算して、結婚も早いほうが良いと考えるのかもしれません。

親、友達、世間体

・「なんとなく親や親戚からのプレッシャーを感じる」(29歳、正社員、彼氏なし)
・「世間体が気になる」(28歳、正社員、彼氏なし)
・「友人達や同僚が続々と結婚していっているから」(29歳、正社員、彼氏あり)

自分の意思というより、周りからの目やプレッシャーを挙げる回答も目立ちました。

30歳過ぎを想像して

・「女は結婚して当然とする文化がなければしたいとは思わないが、30歳を過ぎると気軽に男性と付き合えなくなる気がする。なんとなく結婚に焦ってしまいそう」(25歳、学生、彼氏なし)
・「30歳過ぎたら結婚できにくそうだから」(27歳、正社員、彼氏なし)

30歳を一つの壁と捉え、それを越える怖さを感じている人もいるようです。

相手がいるから

・「結婚したいと思う相手に、出会った」(29歳、正社員、彼氏あり)
・「付き合って3年になるから」(22歳、学生、彼氏あり)

「相手がいるから」というのは理想的だと思いましたが、100を越える回答のなかで二つしかありませんでした。

「30歳までに結婚したい」と思わない派の意見

「全く思わない」「どちらかというと思わない」を選んだ人の理由も見ていきましょう。

相手がいない

・「相手がいないから」(28歳、パート・アルバイト、彼氏なし)
・「結婚を考えるような相手もいないし、しなくてもいいと思うから」(21歳、学生、彼氏なし)
・「良い相手がいればいつか結婚するのかなというくらいに考えているから」(29歳、非正規社員、彼氏なし)

結婚したい相手がいないのに、年齢を理由に焦る必要はないと私も思います。

結婚しなくてもいい

・「結婚したいと思う相手がいないし、一人が気楽だから。」(29歳、正社員、彼氏なし)
・「日々の生活で精一杯で、婚活ができるほどの精神的余裕がないため」(29歳、正社員、彼氏なし)
・「結婚しなくても幸せだから」(28歳、パート・アルバイト、恋愛に興味がない)

今の自分の生活に満足していたり、日常に余裕がなかったりする場合も、「20代のうちに」というこだわりはないようです。

年齢や時期は気にしない

・「30歳が区切りだと思っていないから」(29歳、パート・アルバイト、彼氏あり)
・「いい相手がいたら。時期は気にしていない」(29歳、パート・アルバイト、彼氏なし)
・「急ぐ必要はない」(29歳、無職、彼氏なし)

彼氏の有無にかかわらず、30歳を特別なものと捉えていないという意見もありました。

後悔しない選択を

30歳までに結婚したいと思う派は、自らの意思というより身体的な限界や周りの目を気にした結果、そのように考える人が多いように感じました。
逆に思わない派は、年齢や周りの目を気にせず自分の意思を尊重しているように感じます。

評論家の勝間和代さんは、telling,の過去のインタビューで29歳問題について、興味深いことを語ってくれています。今まさに焦っている人はこちらのインタビューもぜひ参考にしてみてください。

大事なことは、じっくり考えて後悔のない選択をしたいものですね。

※2020年6月実施、インターネット調査(全国)、20代の未婚女性200名が対象

1989年、東京生まれ。不登校から高卒認定をとって大学に行き、新聞の記者・編集者を経て、2020年3月からtelling,編集部に来ました。仕事や女性としての生き方を巡り悩み多きミレニアル世代ど真ん中です。趣味はランニング、街歩き、飲み歩き。
29歳問題