ノートで学ぶマネーの「常識」

FP fumicoの“Live colorfully”#32 これだけは押さえたい「趣味」と「お金」のバランス!

「マネー」に関するインスタグラムへの投稿で、20~30代の女性から支持を集めるFP(ファイナンシャルプランナー)のfumicoさん。お金に対する苦手意識を克服する方法や、ちょっとした工夫などをfumicoさんのインスタでお馴染みの手書きのノートでお届けする、32回目です。今回は人生100年時代を楽しく過ごすために必須の「趣味」について取り上げます。
FP fumicoの“Live colorfully”#31 副業“新時代”の到来~押さえるポイント、生かすメリット

趣味にかけられるお金は…

趣味は個人的なモノなので、他人と比べる必要はありません。人によって趣味なのか生活に必須なモノも違いますから。

たとえばメイク。コスメを集めたり、店を回って探したりする方にとっては趣味になりますが、最低限の化粧だけをする方にとってはコスメは生活必需品です。お酒を飲むことも同じ。地酒を取り寄せたり、行きつけのバーで飲んだりしていれば趣味ですが、夕食の際の1本の発泡酒での晩酌は、生活に必要なモノになります。

趣味にかけるお金は、一般的には手取りの10%程度。誤解されている方もいますが、可処分所得とは“額面給与-(社会保険料+税金)”で、こちらが手取りにあたります。

10%はあくまで目安で、家族の有無や状況によって変わります。極端なことを言えば、独身の方なら手取りから、貯金や資産運用分、生活費を引いた額の範囲内なら、いくら使おうと自由です。
一方、お子さんの教育費の負担を重く感じている場合は、趣味に10%も使えないでしょう。

お金がかからない趣味も

今はお金を掛けなくても趣味を見つけられる時代だと、個人的には思います。趣味を複数持つ場合は、お金がかかるモノ・かからないモノのバランスを取っていただきたいですね。

また、趣味はお金を「使う」モノだけではありません。
模様替えや掃除が趣味という方なら出費は少ないですが、生活の質は向上します。断捨離が趣味の場合は、処分品をフリマアプリに出品して収入を得たり、趣味のハンドメイド作品が商品として売れたりすることもあります。
前回もお話ししましたが、FP fumicoも趣味で始めたインスタグラム投稿が、仕事になりました。

趣味を持つ利点には、勤め先や住む場所などを問わず交友関係が広がることも挙げられます。日本では学生時代の同級生や会社の同僚など、同質な人との交友を重視する傾向にあります。
しかし、人生100年時代ですから、年齢やバックグラウンドを問わない人付き合いも重要でしょう。そこで趣味。インターネットやSNSでご自身と同じ趣味を持つ人が集うコミュニティーを見つけて、参加してみるのもいいと思います。

集約・分散で「支出」を捉え直す

配信サービスやお稽古、ネイルやまつエクなどのサブスクや、それに類するモノは、漫然と生活していれば途中でやめないので、一定の期間を経るごとに満足度を確認したいですね。

たとえばお稽古の月謝が月7,000円だとすると1年間では×12で84,000円。
一方、海外旅行で30万円かかったとしても、1カ月にすると、25,000円になります。このように、かかった/かかるお金を集約したり、分散させたりしてみて、その価値が本当にあるのかを改めて確かめるようにしてください。
サブスクについてはもう1点。口座引き落としやクレジット払いにしていると、いつしか税金や社会保険料のように“その金額は引かれて当たり前”と感じるようになりますので、注意が必要です。

自分らしく生きるために…

コロナの状況にもよりますが、これから年末・年始にかけて国内外の旅行をする方も多いと思います。

旅行中は気が大きくなったり、テンションが高くなったりして支出も増えがち。国内外問わず、後で確認できるように可能な限りレシートをもらうようにしてください。そして旅行が終わったら、そのレシートを見ながら、無駄な支出か否かを点検。レシートそれぞれの商品ごとに○×△などを記入しましょう。

そうすることで「限定のお菓子を買いがち」とか「キッチンやインテリア系のグッズなどの小物類をつい……」、または「飛行機の搭乗直前に駆け込みで買ってしまう」といった自分の旅行先での“癖”がわかり、次回以降に生かすことができます。あくまで今後のためですので、レシートはずっと保管する必要はありません。

“癖”を把握するために私が、クレジットなどキャッシュレス払いの明細ではなく、レシートをオススメするのには理由があります。キャッシュレス払いでは、一つの店で支払った総額はわかるものの、具体的に何の商品を買ったかを後で確認することができないからです。

「旅行では非日常を楽しみたいから、支払いでレシートをもらうのは嫌」という方は、事前に使う予算を決め、旅行から帰ったら超過したか、収まったかを計算するようにしてください。そうすれば家計管理には使えますから。

私はこれまで、資産運用などお金を増やす方法をお伝えしてきました。

しかし、お金は、それ自体が目的ではありません。
お金を使って、どのような人生を生きるかが重要で、たとえば「豊かな老後を暮らしたい」と考えておられる方も多いかと思います。

“豊かな老後”のためにはお金に困らないというだけではなく、趣味を楽しみ、自分らしく生きるということも大切。ですから趣味に支出をすることに過度に罪悪感は持たないようにしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FP fumicoの“Live colorfully”の次回は、12月9日に公開の予定です。

FP fumicoの“Live colorfully”#31 副業“新時代”の到来~押さえるポイント、生かすメリット
CFPⓇ保有のファイナンシャルプランナー。 大学卒業後、生命保険会社や市役所での勤務を経て、2017年12月より「お金」に関するInstagramへの投稿を始める。社会保険や税金・資産運用といった学ぶ機会がなく、話題にも上りづらいコトを身近に感じてもらえるよう、解説の投稿は手書き。趣味は起床後すぐの15分ヨガと、株式投資。
ハイボールと阪神タイガースを愛するアラフォーおひとりさま。神戸で生まれ育ち、学生時代は高知、千葉、名古屋と国内を転々……。雑誌で週刊朝日とAERA、新聞では文化部と社会部などを経験し、現在telling,編集部。20年以上の1人暮らしを経て、そろそろ限界を感じています。
FP fumicoの“Live colorfully”