「29歳問題」という問題

台湾の人気エッセイスト・ジェイジェイさん「日本女性は謙遜しすぎ、もったいない!」

台湾で生まれ育ったジェイジェイさんが日本に移住したのは29歳のとき。前半ではジェイジェイさんが移住したワケ、仕事観について伺いましたが、後半ではジェイジェイさんが日本に来て感じたこと、日本人の女性たちについて伝えたいことを伺いました。

●「29歳問題」という問題

日本人のオンとオフの差は激しすぎる?

――前回、日本の女性は自分に自信がない人が多いのではというお話がありました。その前に、日本という国について聞かせてください。印象に残っていることはありますか。

ジェイジェイさん(以下、ジェイジェイ): 以前、デパートで買い物をして、買ったものをその場に置き忘れてしまったことがあるんですが、思い出して慌てて取りに戻ったら、袋ごと底に置いてあったんです。これにはすごくびっくりしました。誰かが持ち去ってしまっていてもおかしくなかったのに。

また別のときには、道を歩いていたら、街路樹に手袋の片方引っかけてあったんです。これはきっと、誰かが落としたのを、探しにきたときに見つけやすいようにと考えての行動ですよね。他人を思いやる日本人の行動を知って、感動しました。

――著書では、日本人は仕事のオンオフが違い過ぎるとも書いていらっしゃいます。

ジェイジェイ: そう、全然違います!(笑) 日本の会社で働いていたとき、日中はみんなまじめに働いているのに、仕事のあとの飲み会では、普段すごくおとなしい女性が急にハグしてきたり、頭を「よしよし」ってなでてくれたり。それで「ああ、やっと仲良くなれた! 友達になれた」と思ったら、翌朝にはまた淡々と「おはようございます」って。よそよそしいんですよ。

「えー、なんで? 昨日あんなに仲良くしてたのに。私、なにか悪いことしたのかな」って心配になっちゃって。でもあとになって、彼女は普段はシャイなタイプで、仕事がオフのときはフレンドリーなんだとわかりました。

こんなこと、どのガイドブックにも書いてないから、知りませんでした。だからイラストつきのエッセイを書いて、台湾にいて日本に来たいと思っている女性たちに伝えようと思ったんです。

日本の女性は謙虚すぎ?もっと自信を持っていいのに

――シャイな人や、自分の本音や本心はあまり出さない人が日本には多いかもしれません。ほかには日本人女性に対してどんな印象が?

ジェイジェイ: すごく優しいし、近くにいるといい香りがします。そしてかわいい。1つ残念なことは、日本人の女性は謙虚でありすぎるために自分に自信を持っていない人が多いなと感じます。だれかほかの人に褒められても「そんなことないです」と謙遜してしまいます。

日本では謙遜することが美徳とされているかもしれませんが、私からしたら「もったいないな」と思ってしまいます。ほめられたことに対して「そんなことない」と否定したら、それが脳にインプットされて、結果としてその言葉が自分自身の自己肯定感を低くしていることにつながるんじゃないかなって思うんです。

――たしかに、ほめられても謙遜から否定してしまうということはあります。

ジェイジェイ: もったいないですよ(笑)。そんなときは「いえいえ私なんか」というのもいいけれど、「ここはできてないけど、ここは自信があります」という伝え方をしたらいいと思うんですよね。

どれが1つ「私はここだけは誰にも負けません」という自信を持てるところを相手に伝える。それによってもっと自信が持てるようになるんじゃないかなと思います。
日本人の女性も、日本も、たくさんいいところがあるから、もっと胸を張って伝えてほしいです。

シャイな人でもすぐに仲良くなれる。LINEご当地スタンプが誕生

――5月20日にジェイジェイさんのLINEスタンプが発売になったそうですね。

ジェイジェイ: はい! 今北海道から作っていますが、ご当地スタンプです。ラベンダー畑や時計台など、北海道のモチーフを入れたり、「なんもなんも」など北海道の方言を入れたスタンプです。日本人は、初対面のときの会話で「どこの出身ですか?」と聞きますよね。LINEを交換したときに、自分の出身地のスタンプがあったらお互いすぐに仲良くなれるかなと思って作りました。
47都道府県すべてが揃う予定です。楽しみに待っていてくださいね。

ジェイジェイさんのLINEスタンプ「福の神★あいさつスタンプ~北海道編~」はこちら

●ジェイジェイ(接接)さん
台湾新北市生まれ。台湾でゲームデザイナーを務めた後、2004年に日本に移住。その後、日本人男性と結婚2007年に日本での生活をイラストと文章で記録したブログを開設し、2010年からブログをまとめたコミックエッセイ『接接在日本』を出版し、現地台湾で大好評。日本でも『台湾から嫁に来まして。』が2013年に日経出版から発売され、人気を集めている。中国語情報サイト「潮日本」(朝日新聞社)などでコラムも連載中。

『台湾から嫁に来まして』

著:ジェジェ

発行:中継出版

明治大学サービス創新研究所客員研究員。ミリオネアとの偶然の出会いをキッカケに、お金と時間、行動について真剣に考え直すことに。オンライン学習講座Schooにて『文章アレルギーのあなたに贈るライティングテクニック』講座を開講中。
フォトグラファー。北海道中標津出身。自身の作品を制作しながら映画スチール、雑誌、書籍、ブランドルックブック、オウンドメディア、広告など幅広く活動中。
29歳問題