自分を変える、旅をしよう。

最強のパワースポットへ!3日でハワイ島を満喫する方法

週末トラベルのプロ、リーマントラベラー・東松さん。3連休で大自然がひろがるハワイ島を楽しめるのか!?と旅に出ました。丸1日滞在できる2日目は、メインイベントが目白押し!ハワイ島の魅力満載でお届けします。

これでもか!のアクティビティ三昧

Day 2 4/19(金)

7:00 起床
ハワイ2日目。せっかくハワイに来たので、2日目はアロハシャツで。

リーマントラベラーTシャツは脱ぎ捨てました(写真後方)

8:00 アサイーボウルで朝食
ハワイの朝食と言えば、アサイーボウル。カイルア・コナにある、ベーシックカフェで。

これを日本で作れるようになったらなぁと、いつも思う。

9:00 セスナでハワイ島一周
朝食の後は、この度のメインイベント①、セスナでハワイ島を一周!コナ国際空港のコミューター機専用ターミナルへ。10人乗りのセスナで、いざ、ハワイ島上空へ。

テイクオフ!

空から見るハワイ島。大自然や地形がすごいのはもちろんのこと、空からだと火山の火口まで気軽に見ることができます。大迫力です!

火口近くまで近づいてくれます!

僕が一番感動したのは大地のグラデーション。火山が噴火してマグマが流れて固まったところは、マグマに含まれる鉄分が酸化して黒っぽくなっています。そのため、そこだけ大地の色が違うという、空からしか見えない地球の神秘が感じられる絶景。

地上からでは大地が黒いだけだと思っていました!地球の神秘!

地上からでは分からないハワイ島の大自然を感じられて、予想外に超感動したフライトでした。これは本当にオススメです。

地球は生きている、と肌で感じることができました。

11:00 スーパーでテイクアウト
昼からもメインイベント②が備えているので、カイルア・コナのKTAスーパーストアで、お弁当をテイクアウトし、ホテルで昼食。昨日に引き続き、アヒポケ丼。完全にハマりました。

永遠に食べられる、アヒポケ丼。スーパーに行くと、いろいろな味付けがあり、好きなものを選んでその場で作ってくれます。

13:00 マウナケアのサンセット&星空ツアーに参加
午後はメインイベント②、マウナケアのサンセット&星空ツアーへ。ハワイ語で「白い山」という意味のマウナケアの標高は、富士山よりはるかに高い4,207m(富士山は3,776m)で、海底からの高さはなんと世界最大です。しかしながら、山頂付近まで車で行くことができるので、登山の準備は一切要りません。ただ、山頂付近は0℃になるので、長袖長ズボンを持参して、スニーカーで参加(防寒着はツアーで貸してもらえます)。

ちなみに、現地の日本語ツアーはここから探せます。

どこまでも続く一本道を、山を目指して。

13:30 世界三大パワースポット・マウナラニへ
マウナケアへ行く前に、まだ時間があったので、世界三大パワースポットである、マウナラニに寄り道。アメリカ・セドナ、フランス・ルルドと並んで、世界三大パワースポットとされる場所が、このハワイ島にあるのです!

日本から一番近い、世界三大パワースポット!

おおおおお!パワーがみなぎってきました。

気がついたらオーラを纏い始めていました。

14:30 マウナケアへ
車でマウナケアの山頂を目指します。山頂は現地の方にとって神聖な場所であるため、車で行ける一番高い場所である4,100m付近を目指します。途中で何度か高度順応しながら、徐々に山頂へ。

標高が上がるにつれ、当然寒くなってくるため、防寒着を着用。この日の山頂は0度まで気温が下がりました。

17:30 すばる望遠鏡
標高4,100m付近まで行くと、世界各国の望遠鏡が並びます。その中には、日本のすばる望遠鏡も!

空気も透き通っていて、本当に気持ちがいいです。

18:40 サンセット
マウナケアの山頂付近から見るサンセット。さえぎるものが何もなく、それはもう美しい夕焼けでした。

自分史上最高のサンセット。

19:30 星空観察
山頂付近から少し移動して、今度は星空観察。本当にたくさんの星が見られます。満天の星空とは、まさにこのこと。さらに、ここハワイ島は、北半球の星も南半球の星も見ることができます。人生初のサザンクロス(南十字星)もはっきりと見ることができました。

満点の星空。北半球の星も南半球の星も見られるのは得した気分!

21:30 ホテル着
ディナーはツアー会社からもらったお弁当をホテルで。今日も朝から晩まで思いっきり楽しんで、快眠。いや、死んだかのように爆睡。

Day 3 4/20(土)

7:00 起床
ハワイ最終日。最後のアクティビティのために、今日も早起きして、朝から車で1時間のドライブ。

三日連続快晴でした!晴れ男!

8:30 ワイメアのファーマーズマーケットへ
土曜の朝だけ開催される、ワイメアのファーマーズマーケットへ。学校の校庭で開催されています。ワイメアはオーガニック野菜の農園などがたくさんある農業が盛んなエリア。農家直売のお店やその野菜などをふんだんに使った屋台が並びます。朝食はクレープとピタヤボウル。

アサイーボウルを食べたら、ピタヤボウルも食べたくなるよね!

10:00 コナ国際空港到着
ファーマーズマーケットを満喫した後、車で1時間かけて空港へ。レンタカーを返却して、チェックイン。圧倒的に、帰りたくない。しかし、帰らないといけない。というわけで、この辺りから日本時間を意識して過ごします。これも時差ボケ対策。

ああ、ただただ帰りたくない。

12:05 コナ国際空港出発
あっという間でしたが、大満喫できた3日間。ただ、一つやり残したことと言えば、ハワイ島発祥の人気クッキー屋さん、ビッグ・アイランド・キャンディーズに寄れなかったこと。コナとは島の真反対に位置する、ヒロの街にあるので、時間がないので行けませんでした……と思ったら、なんと帰りの飛行機の機内食でクッキーが!ツイてる!

美味しすぎてこっそりCAさんにお願いしてお代わりしたなんて、デブと思われるから大きな声では言えない。

Day 3 4/21(日) ※日本時間

16:00 成田国際空港到着
旅を振り返りながら、約9時間のフライト。僕にとっては、この旅を振り返る時間が、"自分探しの旅"。旅の中で気づいたこと、気になったこと、一喜一憂したことを振り返りながら、その理由を考えます。そしたら、あっという間に日本到着!ただいま、日本!

ちなみに、あまりにアヒポケ丼にハマりすぎて、帰宅後、スーパーでマグロのお刺身を買って、自分でアヒポケ丼を作って食べたのは、ここだけの話。

Day 4 4/22(月)

9:00 会社に出社
何食わぬ顔をして、いつも通り出社。子供の頃は家に帰るまでが遠足でしたが、社会人になったら会社に出社するまでが旅。それが、リーマントラベラー。

あっという間の3連休でしたが、もう十分すぎるくらいハワイ島は楽しめちゃいました。アサイーボウル、アヒポケ丼と言ったハワイ定番グルメから、マウナケア、セスナでハワイ島一周と言ったアクティビティ、そしてパワースポット、ファーマーズマーケットと、やりたいことは全部制覇できた、欲張りな3日間。ここまでできるなら、3日でハワイ島も悪くはないですよね?

また、昨年5月にキラウエア火山が噴火したのがニュースになっていて、一瞬躊躇しましたが、行ってみたらその影響は、僕には全く関係なく、普通に観光できました!もう安全ですので、安心して渡航していただけると思います!(※ハワイ火山国立公園の一部のみアクセスできない状況です)

というわけで、今年はまだ3連休があと6回もあります。また週末に有休を足して、3連休にしてもいいかもしれません。

3日でハワイ島!これは働く会社員みんなにオススメしたい、旅先です!(でも、休みがガッツリ取れるなら、もっとのんびり行きたいのが本音)

本当に、知ってはいけないことを知ってしまった。3日でも楽しめるハワイ島。
平日は激務の広告代理店で働く傍ら、週末で世界中を旅する「リーマントラベラー」。2016年、毎週末海外へ行き3か月で5大陸18か国を制覇し「働きながら世界一周」を達成。地球の歩き方から旅のプロに選ばれる。以降、TVや新聞、雑誌等のメディアにも多数出演。著書『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』(河出書房新社)、『休み方改革』(徳間書店)。YouTube公式チャンネルも大好評更新中。

Pick Up

ピックアップ
不妊治療を始める前に知っておきたい「特別養子縁組制度」 産むとは、育てるとは
産婦人科医・高尾美穂さん×アクロスジャパン・小川多鶴さん
不妊治療を始める前に知っておきたい「特別養子縁組制度」 産むとは、育てる
家族のかたち 妊活 子育て
【パントビスコ】私35歳、8歳年下との結婚ってどう思いますか?
テリやきテリ世の甘辛LINE相談室
【パントビスコ】私35歳、8歳年下との結婚ってどう思いますか?
ヒント 恋愛