【画像】江口のりこさんの撮り下ろし写真

江口のりこさん「家族にもある程度の距離は必要」 映画「お母さんが一緒」で三姉妹役 江口のりこさん、30代後半で来た反抗期 「嫌いじゃないのにイラッと」

●江口のりこ(えぐち・のりこ)さんのプロフィール

1980年生まれ、兵庫県出身。2002年に三池崇史監督「金融破滅ニッポン 桃源郷の人々」で映画デビュー。その後、数々の映画やドラマ、CMに出演。04年にタナダユキ監督『月とチェリー』で本編初主演をつとめ注目を集める。近年の主な出演作に、ドラマ「ソロ活女子のススメ」シリーズ、映画「あまろっく」、舞台「パラサイト」などがある。待機作に、8月30日公開の主演映画「愛に乱暴」、9月8日から始まる舞台「ワタシタチはモノガタリ」に出演。

■映画「お母さんが一緒」

監督・脚色:橋口亮輔
原作・脚本:ペヤンヌマキ
出演:江口のりこ、内田慈、古川琴音、青山フォール勝ち(ネルソンズ)。
7月12日(金)より公開。

江口のりこさん「家族にもある程度の距離は必要」 映画「お母さんが一緒」で三姉妹役 江口のりこさん、30代後半で来た反抗期 「嫌いじゃないのにイラッと」
2007年来日。芸術学部写真学科卒業後、出版社カメラマンとして勤務。2014年からフリーランス。