# ふかわりょう

ふかわさんが日々感じたこと、言葉の乱反射のように綴ります。