【画像】古川雄輝さんの撮り下ろし写真

古川雄輝さん、「誤魔化しがきかない分、舞台は役者の技量が問われる」 古川雄輝さん、「30代になることへの不安はすごくあった。でも…」

●古川雄輝(ふるかわ・ゆうき)さんのプロフィール
1987年、東京都生まれ。7歳でカナダへ。11年間を海外で過ごす。慶応大学在学中の2009年に「ミスター慶應コンテスト」でグランプリ受賞。翌年『キャンパスターH★50with メンズノンノ』にて審査員特別賞を受賞し、8月に役者デビュー。主な出演作にドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』(13年)、映画「リスタートはただいまのあとで」(20年)など。8月には主演を務める映画「劇場版 ねこ物件」が公開予定。

●舞台「室温~夜の音楽~」
公演:東京の世田谷パブリックシアターで6月25日から7月10日/兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで7月22日から24日
作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:河原雅彦
音楽・演奏:在日ファンク
出演:古川雄輝、平野綾、坪倉由幸(我が家)、浜野謙太、長井短、堀部圭亮 / 伊藤ヨタロウ ジェントル久保田 

古川雄輝さん、「誤魔化しがきかない分、舞台は役者の技量が問われる」 古川雄輝さん、「30代になることへの不安はすごくあった。でも…」
1989年東京生まれ、神奈川育ち。写真学校卒業後、出版社カメラマンとして勤務。現在フリーランス。