Sponsored by CONNECT / 大和証券グループ

“好き”を続けて見えたもの。市川紗椰さんが提案する、投資の新しい楽しみ方

大人になると、好きなことを続けるのは難しいものです。子どもの頃からの趣味を諦めたり、新しい趣味が三日坊主で終わったり……。その一方で、好きな趣味をコツコツと長く続けたことが“財産”となり、自分自身の新たな可能性を切りひらいたのが、モデルの市川紗椰さんです。鉄道やアニメ、相撲など、多彩な分野での活躍は、ご存じの通り。そんな市川さんに投資を続ける意義と秘訣(ひけつ)について、お話を聞きました。

「なんで?」を考えることも、続ける原動力に

――趣味に関係するお仕事の機会が増えました。好きなことが仕事になる際に気をつけていることは?

市川紗椰さん(以下、市川): ありがたいことにいろいろなお仕事をいただいていますので、プライベートでは、ほどよく息抜きをするように気をつけています。どちらかというと趣味を本業にできないタイプで、鉄道系の原稿がたまっていたとしたら、家に帰っても完全にリラックスして鉄道を見ることができなくなるんですよ。仕事の息抜きが趣味だったはずなのに、息抜きができなくなるとストレスがたまっちゃうので。別の趣味とかで息抜きできる状態でいられるように意識しています。

――番組などでは、マニアックな分野のこともわかりやすく伝える「伝道師」の役割を果たされていると思います。

市川: いえいえ、とんでもないです……。私、自分がオタクと名乗っていいのかどうかはわからないんですけど、オタクの方々には、モノをつくる生産型の人と、消費型の人がいると思うんです。私は完全に消費型で……。ただ、これまでずっとアニメや音楽からたくさんのものをいただいた、その恩返しが、その文化を私の言葉で広めて、少しでもファンを増やすことなんです。私に唯一できるのは、それしかないのかなと。

――趣味を生かして将来挑戦したいことはありますか?

市川: 海外からまた観光客が来られるようになったときを見すえて、日本にしかない私の好きなもの、鉄道やグルメとかの魅力を英語で発信できる何かがあったらいいなと思っています。こんなにも日本の鉄道が好きで英語がしゃべれる人は、そうそういないかなって(笑)。英語で紹介することで、また人が来るようになって、鉄道などに恩返しできたらいいですね。

――人に伝えられるほど知識を深めたのは、趣味をずっと続けられてこられたから。飽きずに続けられる理由は何ですか?

市川: 「好きだから」というのが答えになっちゃいますけど(笑)。別の理由を考えると、常に趣味側も進化しているのが大きいですね。私がずっと飽きさせてもらっていないという状況です。あとは、常に「なんで?」ということを意識していますので、たとえば、自分のなかで相撲がいまは盛り上がらないという時期があったら、「それはなぜなんだろう?」と考えることで、興味が広がってきたりするんですよね。

――食事や生活習慣などで自分のために毎日続けていることは、どんな意識で取り組んでいますか?

市川: いまやっているのは、朝に運動をして、寝る前にはおなかをもんで腸マッサージをしています。あとは、発酵食品を食べたり、寝るときに音声系のコンテンツを聴いたりするようにしています。続けるために大事なのは、「なんでやっているのか?」と、効果を意識すること。私は運動が好きな人ではないのですけど、運動がもたらす効果は好きです。やっぱり運動した後には、単純に目が覚めますし、血行が良くなって、一日がんばろうとやる気も出ます。夜におなかをもむのも、次の日の目覚めが良かったり、むくみがとれていたりして、効果を感じると続けられますね。

あとは、あまり無理をしないで、いつやめてもいいと思うこと。何かあればやめてもいいんだと意識していると、意外とやめないものです。やめてそこで終わりにするよりは、なんとなくでも続けていたほうが、何か実りがあるんじゃないかと思います。

資産運用アプリで、経済を身近に感じる

――続けることの大切さは、資産運用も同じです。デモ機をご体験いただいている資産運用アプリ「CONNECT」では、初めて投資をするという方もずっと続けられるようなサービスを提供しています。

市川: やっぱり続けていないと、終わってしまいますから。株価が高いところで全部売ったら、そこで終わりだし。安くなって怖いから売ってしまうのも、そのまま終わってしまいます。続けていれば何かがあるから、そのほうがいいのではないかと、私は思いますね。

企業を応援するという観点でも、続けていないと応援にはならないですから。あと、応援するということは、もちろん応援をやめる権利もあって。それを使うのは、よほど大事なときに取っておきたいんですよ。たとえばですけど……私が株を持っている企業がものすごく不誠実なことをしたとか。自分が応援している相手への、意思表示のカードとして残しておきたい、という考え方もできるんです。

――「CONNECT」が提供している「まいにち投信」も、将来に向けてコツコツと投資を続けていただくためのサービスです。毎日100円からの積み立てで投資信託を買うことができて、画面にいるキャラクターのひよこが、資産と一緒に育つかのように、日々いろんなメッセージを語ってくれます。

市川: ひよこもかわいいですね。ゲーム性があって楽しそうです。株式って自分からは遠い存在という印象がありましたけど、本来、経済は生きた学問で、私たちの生活に近い分野であるはずなんです。こうやってスマホを手に取ってみて、見るたびに状況が変わっていたりメッセージがあったりすると、経済が逐次動いているのが身近に感じられると思いました。

画像を一部加工しています

――「CONNECT」を体験されてみて、いかがでしたか?

市川: ものすごくわかりやすくて、簡単に使えそうです。客観的に見ても、ユーザーにちゃんと使って投資をやってもらうための仕組みになっていて。「しっかり投資に向き合ってほしい」という思いが感じられました。

――余談ですが、「CONNECT」で使われているフォント(書体)は独自に開発されたもので、株価などは桁数が多くなるために、数字が縦長でスマホ画面でも表示されやすくなっています。

市川: そういうこだわり、好きです(笑)。たしかに、数字がすっきりしていて見やすいですよね。フォントって、いろんなものが詰まっているじゃないですか。一つの字に込められた情報量はすさまじいものがあります。看板とかの書体もすごく気になるんですよ。

株や経済を知ることは、人を知るきっかけになる

――株式投資の魅力をあらためて考えてみて、気になる業界はありますか?

市川: やっぱり鉄道会社が面白いかなと思います。株主優待券も楽しそうだけど、たぶん私がもらったとしたら、使わないでコレクションしそうです。あとは、好きなキャラクターとか……最近だと、スポーツブランドに注目しています。

――ご自身が運動されているので、スポーツ関連の企業が気になるのですか?

市川: 私も運動していますし、周りでも運動を始める人がすごく増えていて、そういう方々が、普段から動きやすくて機能性の高いファッションを求める時代になっていくような気がして。去年の夏だと、網戸の会社が気になっていました。コロナ禍でドアを開けたままの店とかが増えて、虫よけに網戸を使うかなと思っていたんですけど、そんなに虫もいなかったですね(笑)。

――企業に注目すると、世の中に関心を持つきっかけになるんですね。

市川: はい。社会のいろんな動きを見て予想をすることは、楽しくなりますし、とても大事なことだと思います。行動経済学でも言われているように、人の行動には合理的でない理由もいっぱいあります。そういった人の行動の不合理な部分を考えるのは、将来AI社会になっても人間のほうが得意なはずです。

私自身が趣味の分野でも「なんで?」を考えるのが好きなので、「これは売れる。なんで?」と考えてみるのも面白いです。それを考えて予想して、1株だけ買ってみるのも楽しいと思いますね。企業を見る目を養うだけでなく、社会や人間のことを勉強するいい機会になりそうです。

●市川紗椰さんのプロフィル
1987年、名古屋市生まれ。米国デトロイトで育ち、16歳でスカウトされモデルとしてデビュー。ファッション誌や広告などで活躍するほか、テレビ・ラジオ・雑誌連載など幅広く活動中。

スタイリスト:西野メンコ
衣装:
・シャツワンピース ¥16,500/マザーズ インダストリー 東京ショールーム(ミディウミソリッド)
・ベスト ¥24,200/リバー
・右耳にしたイヤカフ ¥25,300(片耳価格) /ココシュニック
・左耳にしたイヤカフ ¥14,300(片耳価格) /ココシュニック
・クロス2連リング ¥15,400 /ココシュニック
・ウェーブリング ¥16,500 /ココシュニック

■CONNECT

市川さんに今回ご体験いただいた「CONNECT」は、大和証券グループの資産運用アプリです。通常の株式取引のほか、国内の有名企業300以上の銘柄を1株から購入することができます。口座開設も簡単で、月10回までは手数料が無料。また、ポイント運用アプリ「StockPoint for CONNECT」を使えば、手元に余っているポイントを株に交換して、気軽に投資体験を始められます。 CONNECTについて詳しくはこちら

■まいにち投信

2021年1月からサービスを開始した「まいにち投信」は、毎日100円からの積み立てが可能で、指定した投資信託の銘柄が自動的に買い付けされます。買うタイミングを気にせず気軽に投資を始められ、長く続けることができます。一般NISA、つみたてNISAに対応しており、利益を非課税で受け取ることも可能です。 まいにち投信について詳しくはこちら

■StockPoint for CONNECT

 ポイント運用アプリ「StockPoint for CONNECT」では、手元に余っているポイントを運用することができます。銘柄の値動きに連動してポイントが増減し、1株相当以上のポイントは本物の「株」に交換することが可能です。人気銘柄ランキングなども紹介しているので、銘柄選びに困ることがなく気軽に投資体験を始めることができます。StockPoint for CONNECTについて詳しくはこちら